【自宅にいながら車検】Amazonが車検ストアをオープン

ニュース

【自宅にいながら車検】Amazonが車検ストアをオープン


車検ってお金もかかるし時間もかかるし面倒なことが多いですよね。
そんなカーユーザーの痒いところに手の届くサービスを「あの企業」が始めました。
それは世界のオンラインショップ「Amazon」です。
どんなサービスをしているのか紹介します。

お客様のカスタマイズで快適Amazon車検

Amazon車検


Amazonの「車検ストア」は、もともと「カーと言えばGoo」でお馴染みのGoo車検と提携し実現したもので、Amazonにとって初めての車検サービスの取り扱いになっています。


ストアの特長は「お客様に分かりやすく商品説明し、安心してサービスを受けられる」とのこと。車検サービスを提供している業者は日本中に数多くありますが、なかなかお客様が自分の自動車にピッタリの車検プランを探しだすのが困難でという意見がありました。ですので、プラットフォームの大きなAmazonの「車検ストア」では、「費用やサービス内容の明確化」、「簡単に商品やサービスを選べ、購入できる利便性」を重視してします。

コンシェルジュがいるAmazon車検

Amazon車検


上の目的を実現するために、軽自動車・小型車・中型車・大型者に分けて基本料金・法定費用との内訳をわかりやすく提示しています。また、サービス利用にあたってコンシェルジュが申込から納車までサポートしてくれるので質問や懸念点に対しては、何でも回答してくれるので不安を払拭することができます。さらに、あなたの自動車を整備士の方が自宅まで引取に伺うので、納車も自宅にて可能という至れり尽くせりなサービス。つまり、自宅にいながら手軽に車検サービスを受けることができるということが一番のセールスポイントではないでしょうか。


Amazonの「車検ストア」では、今後、取り扱い商品・サービスを順次拡大していく予定だすです。Amazonの巨大プラットフォームならあらゆることがオンラインで完結してしまうのではないでしょうか。それも全て、利用するお客様への快適なカーライフをサポートに徹していると言えます。


このシステムはどこで出来上がった?

Goo車検

出典 http://img.goo-net.com


このAmazonの車検システムですが、提携先のGooでは既に行っていたシステムで
それをAmazonと協力をしていくという流れになったのではないでしょうか?
Gooも「カーと言えばGoo」というキャッチコピーのように「車」に関する事情の拡大の狙いもあるのではないでしょうか。
車検に出すことで他の車のパーツや部品、小物全てをAmazonとの提携にしておけばGooも売り上げは伸びることも想像ができますので。

Goo車検のページを紹介しますが、Amazon車検とシステムがそっくりですよ。

最後に

Amazon車検


私たちの生活においてインターネットは無くてはならないものになっています。
自宅にいながら買い物が自由にできる時代です。
今までは「オンラインじゃ無理かな?」と思っていたこともAmazonが可能にしています。
Amazonの世界戦略はどこまで大きくなるのでしょうか。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ